フリースクール法律化に向けた説明会

沖縄県子ども若者みらい相談プラザsorae(ソラエ)は、学校や仕事、生活の悩みを抱える子ども・若者を支援する無料相談プラザです。ニート、ひきこもり、不登校などのお悩みもsorae(ソラエ)にご相談ください。 (沖縄県子ども・若者総合相談センター)

Soraedoor

フリースクール法律化に向けた説明会

「フリースクール」は、行政の指導要領によらない自由度の高い教育を行う民間機関で、欧米で発展してきました。
日本でも学校に通えない不登校児の大切な受け皿として発展し、心因性の不登校に対応するメンタルサポートや、遅れがちになる学習支援、仲間作りや自分探しのための体験学習など、特色ある教育活動が少人数制で行われています。小学校、中学校は、校長の権限で、一定の基準を満たしたフリースクールに通うことを「登校」として認定を行うことができます。
しかしながら、日本ではまだ法的な整備がなかったために、一般への周知や小・中学校との連携がなかなかできないでいるケースが多く存在します。現在、国会内にフリースクールの法整備に向けた動きがあり、それについてNPO法人フリースクール全国ネットワークによる説明会が実施されます。

以下、珊瑚舎スコーレさんからいただいた案内文につきましてお知らせします。
ご不明な点は珊瑚舎スコーレさんに直接お問い合わせください。

「多様な学びの機会確保法(仮称、案)」説明会のご案内

NPO法人フリースクール全国ネットワークは今国会に議員立法として超党派議員(「超党派フリースクール等議員連盟」と「夜間中学等義務教育拡充議員連盟」、立法チーム座長 馳浩衆議院議員(自民))が提出する「義務教育の段階における普通教育の多様な機会の確保に関する法律案(仮称)」(略称「多様な学びの機会確保法(仮称、案)」)の成立に向け、さまざまな方々と力を合わせております。
この法案は、フリースクール、自主夜間中学校などや家庭での学習を、義務教育課程での学習として法的に認め、それを支えるために国が経済的に支援できるようにすることを骨子としたものです。既存の学校での学びとは別の学びを求める子どもや保護者、不登校、或いは学齢期を過ぎた義務教育未修了者や形式卒業の学びを保障するものです。
この法案を皆様に理解して頂くために、フリースクール全国ネットワークは議員の方と説明会の全国キャラバンを実施しております。沖縄県に置いては珊瑚舎スコーレが開催をお引き受けし、以下の要領で実施します。多くの方々にご参加頂けるようご案内申し上げます。

学校NPO 珊瑚舎スコーレ 代表
星 野 人 史

                 記

日 時: 2015年9月14日(月) 18:30~20:30(18:00開場)
     ※法案の説明を1時間、その後質疑を1時間ほど予定しています。
開 場: 珊瑚舎スコーレ(駐車場はありません。)
     ※那覇与儀十字路・知念ビル3階(那覇警察署向い1階は琉銀与儀支店)
     ※お問合せ ℡098-836-9011 sango@nirai.ne.jp
説明者: フリースクール全国ネットワーク代表理事 江川和弥
       (フリースクール寺子屋方丈舎理事長)
     フリースクール全国ネットワーク理事 中村尊
       (クレイン・ハーバー 理事長)

学校N.P.O.珊瑚舎スコーレ
事務局スタッフ
松田浩史(Matsuda Hiroshi)
携帯:070-5412-3381
Tel:098-836-9011
Fax:098-836-9070
http://www.sangosya.com
〒900-0022 沖縄県那覇市樋川1-28-1 3F

Leave a Reply