sorae 離島研修会 in 石垣島 実施報告

沖縄県子ども若者みらい相談プラザsorae(ソラエ)は、学校や仕事、生活の悩みを抱える子ども・若者を支援する無料相談プラザです。ニート、ひきこもり、不登校などのお悩みもsorae(ソラエ)にご相談ください。 (沖縄県子ども・若者総合相談センター)

sorae離島研修会 in 石垣

sorae 離島研修会 in 石垣島 実施報告

sorae研修会in 石垣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月6日(土)の宮古島に続き、翌2月7日(日)には石垣市健康福祉センターにて 「みんなで考える 子ども・若者支援」をテーマに sorae離島研修会2016~島でつながる workshop~を開催しました。
学校教職員、特別支援学校、民間団体、行政関係などなど 石垣の様々な分野で活躍していらっしゃる25名の方々にお集まりいただきました。
研修会のご案内からお申し込みまでタイトな時間での告知になりましたが、貴重な休日にお集まりいただきまして本当にありがとうございました!

宮古と同様に、ゲストスピーカーに沖縄国際大学 准教授 知名 孝先生を迎え、「みんなで考える 子ども若者支援」をテーマに、
パネルディスカッション・sorae流ワールドカフェの2部構成にて実施しました。

21世紀の子ども・若者

第1部のパネルディスカッションでは、「21世紀の子ども・若者」をサブテーマに支援者と子ども達、家庭環境の中 等での時代のギャップによる「当たり前」と感じているコトの差異についてフォーカスしながら、いくつかのキーワードを軸に座談会的にトークを展開。
知名先生、soraeスタッフ(松本、諸留)に加え、一般社団法人サポートセンターHOPEの山里世紀子さん、おれんじハウス石垣島の町田弘樹さんに登壇していただきました。
サポートセンターHOPEの山里さんはsoraeと連携しながら若者の自立支援を行っている団体の代表で、おれんじハウス石垣島の町田弘樹さんは自然体験や就労体験などを通して若者の自立支援に取り組んでいる団体の代表。特に町田さんは自身もひきこもりの経験を持つ当事者の方でもあります。

パネルディスカッションのキーワードは

  • LINE をはじめとするSNS
  • 発達障害
  • ひきこもり
  • 貧困、生活困窮

などなど。

参加者の方からは、

「ひきこもり当事者の方からの実体験を聞けて良かった」

「とても勉強になりました」

などのお声をいただきました。

sorae研修会 in 石垣

soraeとしては、初めてのパネルディスカッションでしたが、
「とても聞きやすくてよかった」とのお言葉もいただき、スタッフ一同、ホッとしております。

sorae流ワールドカフェ

第2部は 昨年7月・8月にも本島でも行った sorae流ワールドカフェ。
これには 3つの目的・ルールがあります。

1)関係者・支援者同士が顔の見える関係性を持つ。
2)お互いの分野における文化・考え方を知る。
3)今後の支援を他機関と連携していく。

今回は4名1組で、興味関心のあるテーマ(テーブル別)を選択し、意見交流しました。

3つのテーマは

  • 子ども・若者×本人の特性
  • 子ども・若者×家族の問題
  • 子ども・若者×社会の問題

sorae研修会 in ishigaki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてのワールドカフェ形式という方も多く、戸惑いながらのスタートでしたが、やはり皆さん 支援者の方々。
すぐにあちこちで活発なトークが展開されていました。

ワールドカフェでは、トークの中で出たキーワードなどをテーブルの模造紙に自由に書き出し、整理&発展させていきますが、どのグループも どんどん書き込んでいました。

sorae研修会 in 石垣

sorae研修会 in 石垣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主だった感想としては、

「はじめての経験でおもしろかった。」

「様々な立場の支援者と話が出来、考え方を知り、対応の仕方を学べてよかった!」

「少人数で話しやすかった。」

「メンバーが変わる形式が良かった。」

などのお言葉をいただいています。

アンケート結果
研修の満足度

参加者25名中、17名の方がアンケートに回答いただきました。
(満足度チェックなし1名)

非常に良い 良い あまり良くない 良くない 合計
11名 5名 0名 0名 16名
64% 29% 0% 0%

参加者の方には おおむね満足いただけたようで、スタッフ一同ホッとしております。

将来的な研修の希望・意見等

soraeで今後実施してほしい研修としては、以下のようなリクエストをいただきました。

  • 定期的(月1回、3~4か月に1回、年1回等)に開催してほしい!(3名)
  • 発達障害についての研修(2名)
  • 「予防」としての取り組みについての研修(2名)
    例)不登校にならないためには
  • 教員向けの不登校支援についての研修
  • 家族の学びの場

沢山のリクエストをありがとうございます!
ひとつひとつ、実現できるように検討していきたいと思います。

その他 告知や予約の方法について ご意見など
  • メーリングリストがあるといいのでは?

なるほど、メーリングリストがあれば告知がスムーズかもしれませんね。
sorae主催の研修が今後増えていくかと思いますので、
メーリングリストで皆さまと繋がっていく形もアリですね。
検討させていただきます。

  • ネット申し込みの方がスムーズでは?

今回は、案内チラシ下部の申し込み用紙をFAXしていただく形式でした。
FAXの方がスムーズという方もおられると思いますので、FAXプラス ネットからも申し込みOKな形も今後は取り入れていけたらと思います!

  • FM石垣で放送してもらえるといいかも。

そーですね~、今回は一般の方向け というよりは支援者の方々向けの研修会という意味合いが強かったので、
支援者の方々へ直接DMを送付させていただいたのですが、
せっかく石垣や宮古へお邪魔するのですから、
次回はそういった広報も取り入れていきたいと思います!

貴重なご意見ありがとうございました!

そして、
参加者の皆様、今回は貴重な時間をシェアしていただき、本当にありがとうございました!
soraeスタッフ一同、心より感謝申し上げます。
また次の機会にお会いできることを楽しみにしております。

sorae研修会 in 石垣島

Leave a Reply