SORAE(ソラエ)からのご案内

沖縄県子ども若者みらい相談プラザsorae(ソラエ)は、学校や仕事、生活の悩みを抱える子ども・若者を支援する無料相談プラザです。ニート、ひきこもり、不登校などのお悩みもsorae(ソラエ)にご相談ください。 (沖縄県子ども・若者総合相談センター)

Image 1

SORAE(ソラエ)からのご案内

いつもsoraeをご利用、ご高配いただきありがとうございます。

この4月より、soraeの統括となりました松本大進と申します。

これまでは、主任相談員としてsorae業務に従事しておりましたが、今後は統括としてより一層県民の皆様のために、相談を通して笑顔と安心をお届けできますように、精いっぱい努力していきたいと思います。

さて、昨今のコロナウィルスの感染拡大防止のため、他都府県では国より緊急事態宣言が出され、また、沖縄県としても知事より感染拡大防止ためのメッセージが出されております。

sorae事業としましても、沖縄県内の一事業として、可能な限り感染拡大防止に努めるとともに、一方で、子ども若者の様々な困難への対応も進めていく必要もございます。日々、多くの親御さんやお子様、若い方々からのご相談をお引き受けするところ、対面でのご相談を特にご希望される方も大勢いらっしゃいます。

このような「感染拡大防止の観点」と「対面相談のニーズ」のバランスを考えるにあたり、sorae事業の担当課となる沖縄県子ども生活福祉部青少年・子ども家庭課とも協議の上、所内ではマスク着用、換気の実施など、可能な限り感染拡大の防止を図るとともに、対面での相談のご希望があれば、お受けすることにしております。

来所でのご相談の場合は、個室を2部屋用意しており、感染リスクがゼロというわけではございませんが、可能な限り換気には配慮をしまして来所での面談を実施したいと思います。

なお、感染をご心配される方におかれましても、これまで通り、お電話等でのご相談は変わらず実施しております。

県民の皆様におかれましては、どうぞご高配いただき、引き続きsoraeをご活用いただけましたら幸いでございます。

sorae統括  松本大進(臨床心理士)

Leave a Reply