soraeの壁画について

沖縄県子ども若者みらい相談プラザsorae(ソラエ)は、学校や仕事、生活の悩みを抱える子ども・若者を支援する無料相談プラザです。ニート、ひきこもり、不登校などのお悩みもsorae(ソラエ)にご相談ください。 (沖縄県子ども・若者総合相談センター)

「自分を知り」「仲間を作り」「動き出して」ほしい。
そんな想いを壁画に込めました。

sorae 壁画
sorae のドアを開けると、パッと目に入る3つの壁画。
来てくれた皆さんを、明るくお出迎えします。
沖縄らしい、鮮やかで あたたかな色調の絵は、
それぞれのサークルに意味(想い)を込めたストーリーになっています。
【自分らしさ・新しいステージ】 (左)
sorae 壁画1 メインイメージのオオゴチョウは沖縄3大名花でもあり、花言葉は「自分らしさ、新しいステージ」。soraeで自分らしさを知ってほしい。
【出会い・仲間】 (中央)
sorae 壁画2 メインイメージのヒルガオの花言葉は「絆」。根で組み合っているので「絆」という花言葉になったといわれています。その他にも「優しい愛情、友達のよしみ」という意味もあり、soraeで素敵な出会い、仲間を見つけてほしい。
【飛び立つ・自立】 (右)
sorae 壁画3 メインイメージのデイゴの花言葉は「夢」。沖縄県の県花でもあり、soraeへ来た皆さんが夢に向かって実りある素敵な未来になりますように・・・。
pokke

Leave a Reply